講習について

Q.01 講習期間と1日の講習時間は?

試験の直前3日間コースで実施しています。
講習時間は、1日、8~9時間程度ですが、質問頻度や受講者人数等によって終了時間は、異なります

Q.02 講習会の進め方は?

法令・物理化学・性質消火と説き方の解説後、実際の過去問題で解き方を学習します。

Q.03 企業や学校へ出張講習はできる?

講師の派遣も承っております。お気軽にお問合せ下さい。

Q.04 1名だけでも講習を受けられる?

定期的な集合研修を各都道府県で実施しています。定期開催へのご参加をお勧めします。

試験について

Q.05 不合格だったら?

二回目以降の講習料金は、無料です。テキスト代金のみで何回でも再受講できます。

Q.06 予備知識ゼロでも大丈夫?

3日間の講習でしっかりと学習すれば、合格出来ます。

Q.07 受験資格は必要?

受験資格は、ありません。誰でも資格を取得する事が出来ます。

Q.08 乙四の試験内容って?

法令15問、物理化学10問、性質消火10問の3科目で、全科目60%以上の正解率で合格となります。

Q.09 計算問題はある?

法令と物理化学で、1問ずつ出る事あります。

Q.10 受験の申込はどうすればいいの?

消防試験研究センターのホームページからインターネット申請、又は、各都道府県の消防で、書面願書を受け取り申請する事が出来ます。

Q.11 物理問題に苦手意識を持っていても大丈夫?

解答方法を覚えれば、物理問題も簡単に解く事が出来ます。講習期間で苦手意識も克服出来ます。

その他

Q.12 講習受講の時の持ち物は?

申込を頂いた後に、講習の案内とテキストを送付致します。
教材一式と筆記用具、受験票をお持ち下さい。

Q.13 家庭の事情等により、終日参加が難しいのですが?

事前にお申しつけ下さい。休憩時間や最終日の模擬試験時間での個別フォローを実施します。